整理をスタートする

IMG_5563

今まで整理というものは「片づけてきれいになった」という「結果」

だったのかと思われます。散らかるから仕方なく片付けてるという

後始末な思いで整理していたのではないのでしょうか。

本来の整理の意味は単に後始末とはまったく違うものです。

整理することによってそれぞれの人生が変わり出すスタート

だと思えば整理はもっと楽しくなるはずです。

そういうふうに意識を変えていくと整理をこれまでとは

まったく違う活動として楽しめるようになります。

整理をスタートだと思える例をお伝えします。

どうも仕事がうまくいかないとか人間関係がうまくいかないとか

自分の身の回りで何か良くないことが起きてしまった時人は

「運気がおちているな」と感じたりして沈んだ気分になったりします。

そんな時身の回りの整理をしてみてください。

一見何の関係もないように思えますがすごく気持ちがすっきりするものです。

そして物事が好転し始めることがよくあります。

これが整理をスタートにしてしまうということです。

毎朝、家事や仕事を始める前に「今日は何を捨てようかな」

と考えるのもよいかと思います。

そんなふうにスタートすればモノというのは自然に減っていくものです。

次回は整理ができない人の思考と行動パターン‼をお伝えしますね。

自分が整理ができる思考かできない思考かがわかるかもしれませんね。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

関連記事