キッチンにこだわって注文住宅を建てたい!そんな時に知っておきたいポイントを紹介

kitchen-2174593_640

注文住宅を建てる時、キッチンにこだわる人も多いのではないでしょうか。特に毎日料理をする人なら、少しでも使いやすいキッチンにしたいと考えるのは当然かもしれません。しかし、使いやすいキッチンがどういうものなのか、具体的に思い浮かばない方もいるかもしれません。この記事ではキッチンにこだわって注文住宅を建てたいと考えている方に向けて、知っておきたいポイントを紹介していきます。

使いやすさにこだわるなら収納面をチェック!

使いやすいキッチンの基準は人それぞれですが、収納面を重視する方も多いのではないでしょうか。料理好きな人はフライパンや鍋など、料理器具をたくさん持っていることが多いので、それらを収納できるだけのスペースがないと不便に感じてしまうでしょう。またどんなに収納力があっても、取り出しにくいと快適に料理することができません。自分が好きなようにキッチンを選べるのも注文住宅の魅力の1つなので、収納力や機能性にもしっかりこだわって使いやすいキッチンを選ぶようにしましょう。

料理器具の出し入れのしやすさにこだわるなら、スライド式の収納がおすすめです。調味料やフライパンが必要になる時、スライド式の収納ならすぐに取り出すことができます。奥にあるものを物をどかしながら取り出すという手間がかからないのもポイントです。スライド式の収納にもいくつか種類がありますが、大きな鍋など重たいものを収納する場所はサイレントレールになっているものにするとよいでしょう。サイレントレールなら重たいものをたくさん収納しても、軽く静かに引き出せます。

吊戸棚も便利な収納スペースになりますが、取り出す時に手が届かず不便に感じたことがある方もいるでしょう。わざわざ他の場所から脚立を持ってくるのも面倒ですよね。そういう時に便利なのが昇降式の吊り戸棚です。中に入っているものを吊り戸棚から簡単に降ろしたり上げたりできるので、出し入れに苦労することもありません。取っ手を引っ張って昇降するタイプだけでなく、スイッチを押せば電動で昇降するタイプもあるので、予算に合わせて選んでください。

節水性やお手入れのしやすさにも注目!

キッチンは水道をたくさん使う場所なので、節水性にもこだわったほうがよいでしょう。シャワーヘッドが特殊な形状をしていて、少ない水でしっかり食器を綺麗にできるようなものもあります。中には40%近くの節水を実現したシャワーヘッドもあるので、どんなシャワーヘッドにするか慎重に選びましょう。レンジフードやコンロなど、普段のお手入れが大変な箇所がキッチンにはたくさんあります。普段のお手入れがしやすいようにフィルターがついていないレンジフードや、カウンターとシンクの繋ぎ目をなくしたシステムキッチンなど、お手入れのしやすさにこだわって作られたものも多いです。普段どんなお手入れが必要になるかも考えながら、キッチン選びをしてみてください。

後で後悔しないためにもキッチンにもこだわって注文住宅を建てよう!

キッチンは毎日の食事を作るための重要な設備です。ちょっとしたことで使いにくさを感じることがあるので、注文住宅を建てる時はキッチンにもしっかりこだわる必要があります。写真を見たり話を聞いたりしただけでは分からない部分もあるので、ショールームなどに行って実際体験してみるのもおすすめです。後悔しないようにキッチン選びにもこだわって、住みやすい家を建ててください。