牧之原市で注文住宅を建築する際におすすめの工務店

静岡県 FPの家,FPの家,FPの家 加盟店,FP,気密性,断熱性

一戸建てに代表される注文住宅を建築する場合、依頼先としてハウスメーカーや設計事務所など様々な選択肢が用意されています。地元で注文住宅を建築してもらう場合は、その土地勘に詳しい工務店という選択肢があります。どんな家造りが特徴の工務店を選べるかどうかで、注文住宅に住む際の良し悪しが決まってしまうケースも出てきますが、ここではおすすめの工務店を選ぶポイントを紹介します。

牧之原市で注文住宅の建築を依頼できる主な建築メーカー

静岡県の中部に位置する牧之原市では、全国規模の建築メーカーから、県内を中心に展開している工務店まで、様々な建築会社が存在します。デザインなどがある程度決まっている住宅を建築する場合、全国規模のハウスメーカーで依頼可能です。市内では東京都に本社がある全国規模の会社が該当します。ほかにも、ハウスメーカーと工務店の中間的な建築会社とされるビルダーにも依頼できます。牧之原市が含まれる静岡県を中心に展開しているビルダーの場合、県西部にある浜松市に本社を構える建築会社が多数存在するため、地元ではよく選ばれています。

一方、牧之原市の土地勘を考慮しつつ、完全受注といった形で注文住宅を建築依頼できる工務店の場合、牧之原市を始めとした、周辺の御前崎市や磐田市などに複数の店舗が存在します。

注文住宅建築の依頼先として工務店を選ぶメリット

地元に詳しい土地勘を持つ工務店に、注文住宅の建築を依頼するメリットとしては、依頼主の希望に沿った家造りが実現できる点です。ハウスメーカーなどにはない、自由な設計で注文住宅を依頼できるといった特徴が、最大のメリットと言えます。例えば、3世代住宅として住むため、高齢者に配慮したバリアフリー特化の住居にしてほしいといった点や、家族での会話をより楽しくしたいため、リビングを広くしてほしいという希望があります。そうした、依頼主の要望に沿った家造りが実現できるのも、工務店の強みと言えます。

また、工務店の場合、自由に建築資材を選べることが多いです。そのため、特別注文ではなく一定の規格品に沿った建築素材を使うなどして、建築にかかるコストを抑えるということもできます。よって、ハウスメーカーでは実現できない設計の家を造りたい人や、一般的に高くなりがちな建築コストを気にする人は、地元の工務店を選ぶ選択肢が有効です。

おすすめの工務店選びのポイント

自分や家族にとって理想的な家造りを実現するには、工務店選びがとても重要な要素となります。工務店によって、得意とすることや大工の技術力、アフターサービスにも違いがあります。一番わかりやすい選び方として、「住宅完成保証制度」に加入しているかどうかを確かめることです。これは万が一、倒産などで工事が中断した場合、建築会社の引継ぎによる追加費用など一定割合を保証してくれるものです。
そして、地元で数十年間に渡って営業活動をしている工務店や、着工件数並びに売上高が高い場所を選ぶことが無難と言えます。その上で、牧之原市の交通事情や気候や風土を熟知している工務店を選ぶと、建築後のトラブルを避けられます。

コストとアフターフォローが充実している工務店を選ぶと安心

自分の要望に沿った注文住宅を依頼する際には、工務店を選部といった選択肢があります。その際には、建築素材などにかかるコストを抑えられ、アフターフォローが充実している工務店を選ぶと安心です。牧之原市の場合は、低価格で省エネを実現できる家を建築し、住宅完成後のメンテナンスが長期に行われる工務店がおすすめと言えます。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

関連記事